セラミック審美で美しく健康な口元を。北浦和の歯医者「よしはら歯科クリニック」

セラミック審美・ホワイトニング

セラミックで自信の持てる口元に

口元の美しさは清潔感や明るさを演出し、相手に好印象を与えます。銀歯や歯の黄ばみ、歯並び、すきっ歯などのお悩みはありませんか?北浦和の歯医者「よしはら歯科クリニック」は、銀歯をセラミック素材にすることで、天然歯の色調を再現できる、口元の美しさにこだわった審美歯科治療も行っています。またホワイトニングでは、加齢や着色による黄ばみを白く輝く歯を手に入れることが可能です。審美歯科の治療で、楽しいときに思いっきり笑える、美しい口元を取り戻しましょう。

銀歯のない美しい口元に

銀歯のない美しい口元に

ふとした瞬間にちらっと見えてしまう「銀歯」。これまで当然のごとく銀歯が虫歯治療で使用されてきました。しかし、白い歯の中にあって銀歯はとても目立ってしまうため、気になって口元を隠したり、思い切り笑えなかったり……。

また、見た目の美しさだけではなく、銀歯にはほかにもデメリットがあります。銀歯から金属イオンが溶け出し、歯ぐきの黒ずみの原因に。また、金属イオンが身体に取り込まれることで、金属アレルギーを起こすことがあります。ここで、思い切って銀歯を天然の歯のように透明感のある美しく白い歯に変えませんか?

美しい口元は自信につながり、自然に笑顔がこぼれます。ご自身の魅力を相手に最大限に伝えたい方に、セラミックを使用した審美歯科治療をおすすめします。

審美素材による詰め物・被せ物

当クリニックでは、患者様一人ひとりのご要望にお応えできるよう、多様な審美素材を取り扱っております。患者様のお口の状態を見ながら、ご納得いただける治療を選びましょう。

オールセラミック

オールセラミッククラウン

すべてセラミックだけで作られた素材です。セラミックは瀬戸物など陶器に使われている素材と同じもので、より強く改良されたものです。周りの歯と違和感のない白く透明感のある色調で、変色を起こしにくく、すり減りにくい耐久性をもっているので、見た目が気になる前歯に最適です。

ジルコニア

ジルコニア

ジルコニアとは、人工ダイアモンドやスペースシャトルの外壁などに使用されている素材です。歯科で使われるものは、ジルコニアで作られたフレームの外側をセラミック素材でコーティングしています。オールセラミックにはやや劣りますが、白く透明感のある色調で変色を起こしにくく、強度が高いため奥歯など強い力で噛む歯に向いています。

e.max

e.max

ワンランク上のセラミックとして開発された、ニケイ酸リチウムガラスセラミックスを使用した歯科用素材です。高い強度と均一性で正確に歯にフィットするので、すべての歯に適しています。天然歯に合わせて2つのサイズ、4段階の透明度から選択が可能です。適度な軟性があるため、他の天然歯を傷めません。

ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミック

セラミックとレジン(歯科用プラスチック)を混ぜた素材です。オールセラミックより柔らかいので、欠けにくく、周囲の歯を傷めないという特徴があり、詰め物に使用します。欠けたり割れたりしにくいので、奥歯にも適用します。レジンと混ぜることによって、透明感はやや劣ります。

メタルボンド

メタルボンド

内側を金属で補強し、表面にセラミックを焼き付けた被せ物です。強度が高く、奥歯に向いています。内側が金属なので、透明感は得られませんが、周りの歯と違和感のない色調です。一部金属を使用しているため金属アレルギーを発症するリスクがあります。

その他の審美素材

ファイバーコア

ファイバーコア

被せ物の土台(コア)を人体に安全な人工繊維であるグラスファイバーで作ったものです。被せ物の透明感を損なわず、適度な柔軟性があり長持ちします。

ラミネートベニア

ラミネートベニア

前歯の表面を薄く削り、そこにネイルチップのように薄いセラミックの板(ラミネートベニア)を貼り付けます。歯の形や、軽度の歯並び、噛み合わせを整えることができます。ホワイトニングで白くならなかった歯にも適しています。

ホワイトニングできらりと光る白い歯を

歯の黄ばみはホワイトニングで白くできます

歯の黄ばみはホワイトニングで白くできます

ホワイトニングとは、ブラッシングでは落としきれない歯の着色を歯を削らずに白くする方法です。歯は、加齢やタバコのヤニ、コーヒー、紅茶、ワインなどのステイン(着色汚れ)が原因で黄ばんできます。

黄ばんだ歯が気になって、大きく口を開けて笑えないなどコンプレックスを抱えていませんか?気になることがあると、楽しいひとときでも心から楽しめませんよね。ホワイトニングで美しい口元と自信を取り戻しましょう。

ホワイトニングの種類

オフィスホワイトニング
オフィスホワイトニング
ホームホワイトニング
ホームホワイトニング
場所 歯医者 ご自宅
方法 歯にホワイトニング剤を塗って特殊な光を当て、歯の中にある色素を分解し、白くしていきます。大切なイベントのために歯を白くしたいという方が多く施術されます。 まず歯医者で歯の型を取りマウスピースを作製します。そしてご自宅でマウスピースにホワイトニング剤を入れて、1日に数時間装着します。自分の好きなときにホワイトニングできる手軽さがあります。
効果を得られるまでの期間 数回の施術 約2週間(個人差あり)
メリット
  • 数回で白さを実感できる
  • 自分の好きなときにできる
  • 白さが持続する
デメリット
  • 白さが持続しない
  • 施術時にしみることがある
  • 白さを実感するまでに時間がかかる